会長挨拶

   
  会長就任にあたって
        

2019〜2020年度
幸手ロータリークラブ
会 長 渡辺 光浩

 
 RIテーマ     『ロータリーは世界をつなぐ』

 
地区活動方針  『ポリオ撲滅活動から、クラブ活性化へ』
                   

 
クラブテーマ   『家族と一緒に楽しもう! ロータリーライフ!』 


新しい時代「令和」を迎え、歴史的なこの年に第53代会長を拝命いたしました
渡辺光浩です。
まだまだ未熟な身であり、大変恐縮しているところであります。柳沼幹事をはじめ
役員の皆様、会員の皆様方のご支援とご協力を得ながら、クラブ発展のために誠心
誠意尽力させて頂きます。どうぞ、一年間よろしくお願い申し上げます。
 今年度、特に小林操ガバナーが力を入れているのが、ポリを撲滅活動です。
国際ロータリーでの世界共通の活動、ポリオ撲滅活動をしっかりアピールすればその
活動はクラブ活性化につながると考えております。
さて、小林ガバナーの思いをふまえての幸手クラブの方針ですが、
「家族と一緒に楽しもう! ロータリーライフ!」としました。
ロータリアン家族への心づかいを大切にしたい年にしたいと考えております。
ロータリー家族に温かい思いやりを!
ロータリーの奉仕と親睦に家族も参加を!
納涼例会やクリスマス例会などたくさんの家族が楽しめる企画をしたいと思って
おります。
幸手ロータリークラブは、老、壮、青バランスよく、楽しい仲間の集まりであり、
奉仕の精神にあふれる、歴史あるクラブです。地域社会のために汗し、公共的イメ
ージの向上も図りたいものです。 より一層の親睦を深める事業や、参加しやすい
楽しい例会になるよう心掛けていきたいと考えております。
令和の意味の如く
美しい心を寄せ合い、手に手つないで 仲よく 楽しく 和やかに !をモットーとし、
令和元年にふさわしい年度にしたいと思っております。
皆様ご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。