第7グループ ガバナー補佐あいさつ

 

  第7グループ ガバナー補佐

 小林 達郎(こばやし たつろう)

 幸手中央ロータリークラブ


 

本年度第7グループガバナー補佐を務めさせて頂きます 幸手中央ロータリークラブ所属の
小林達郎でございます。1年間よろしくお願いします。
 2022〜23年度のジェニファーEジョーズRI会長のテーマは「イマジンロータリー」です。
細淵ガバナーは、地区運営方針として「創造しよう未来への調和 ロータリーにDEIの
爽やかな風を」と掲げられました。そして、2770地区では、DEI(多様性、公平さ、
インクルージョン)を推進し、学び、向上し続けていくことに真摯に取り組み、クラブ
活性化に向けて、各クラブから発信してほしいと述べられました。それを踏まえ、
各グループでの合同奉仕活動を実施しする予定ですので、会員の皆様には積極的な
参加をお願いします。

 ガバナー補佐は、クラブと地区を結びつける重要な存在であり、主な役割は、各クラブへ
定期的に訪問し、クラブの現状をガバナーに報告すると共に、地区とクラブのパイプ役になる
ことにあります。また、地区からの情報発信のみならず、お互いに発信・受信することで情報
交換し、地区、クラブの架け橋になるよう努めます。

第7グループは、幸手RC、蓮田RC、久喜RC、幸手中央RCの4クラブで構成され、各クラブでは、
地元密着型の素晴らしい社会奉仕活動、青少年活動、親睦活動を行っております。会長・幹事会
では、それらの情報の共有化、意見交換など風通しの良い運営をするように努めたいと思います。
 第7グループの会員の皆様には、明るく楽しいロータリー活動をする所存ですので、
ご指導、ご協力をお願いします。
小林